手ぶらで本格バーベキュー BBQレンタルするなら大阪のアップグリル

コラム

お役立ちBBQコラム

グリルでバーベキュー

最終更新日:2018/08/04

バーベキューグリル人気ブランド5選!《完全保存版!》

バーベキューをするのに一番必要なのはバーベキューグリルですよね。

バーベキューグリルは様々な種類があります。
バーベキューグリルがなくては、バーべキューすることができません。

では、そのようなバーべキューグリルにはどのような種類やブランドが存在するのでしょうか。

人気のバーベキューグリルを紹介していきます。

バーベキューグリルとは

バーベキューグリル

バーベキューグリルというのはバーベキューをする上でなくてはならないものになります。

バーベキューグリルというのは、お肉や野菜などを焼くためのものです。

これがなくてはバーベキューはできませんし、食材を焼くことができないのでとても重要な役目を補っています。
その、バーベキューグリルにも様々な種類があります。
また、バーベキューグリルはブランドによって、様々な使い方ができたり、デザインが違っていたりします。

そんな、バーベキューグリルについて紹介していきます。

バーベキューグリル取り扱いメーカー全一覧

オシャレなグリル

バーベキューグリルの取り扱っているメーカーはどのくらいあって、そのメーカーはどのようなメーカーなのかについて紹介していきます。

  • コールマン(Coleman)

    コールマンはアウトドア用品を作っている大手の企業になります。

    初心者でも扱いやすいようなアウトドア用品を開発、販売しているので安心です。

    また、バーベキューグリルに関しても用途やロケーションに合わせて様々な種類があります。

  • ロゴス(LOGOS)

    ロゴスは主に持ち運びのしやすさや、設置のしやすさを考えて設計しています。

    軽い、コンパクト、片付けも簡単なので自宅以外の場所でバーベキューをする時に大変便利です。

  • ウェーバー(weber)

    ウェーバーはアメリカで大変人気なアウトドア用品の会社になります。

    主にホウロウを作成しています。

    鉄板もきちんとコーティングされているので長持ちします。

  • 尾上製作所

    日本のブランドです。

    品質にもこだわっており、持ち運びや後片付けも簡単にできるように丸洗いできて、折りたたみできる製品が人気です。

  • ハーフェレ(HAFELE)

    ハーフェルはアウトドア用品を主に作っているわけではなく、家具用金物や建具用金物などの金物を作っています。

    しかし、バーベキューグリルも販売しており、人気です。

  • ユニフレーム(UNIFLAME)

    こちらも日本のブランドになります。

    アウトドア用品を中心に製造している会社です。

    大きなサイズのバーベキューグリルでも、持ち運びに特化しているので大人数でも楽しくバーベキューができます。

  • SOTO

    主にバーナーを開発、製造している会社です。

    しかし、バーベキューグリルも開発、製造しています。

    バーナーがメインなので、バーベキューグリルも炭を使うことなく、下にバーナーが付いているので簡単に着火できる製品が人気です。

  • キャプテンスタッグ(CAPTAINツꀀSTAG)

    アウトドア、レジャー関連用品の開発、製造会社です。

    バーベキューグリルはもちろんのこと、自転車用品やカヌー用品なども開発、製造しています。

  • ドッペルギャンガーアウトドア(DOPPELGANGEROUTDOOR)

    常に新しくて、使いやすいものをと考えながら製造している会社です。

    もちろん、使いやすくてデザイン性に優れたものはあたり前かもしれませんが金額的にも初心者でも買いやすい金額になっています。

  • 笑’s

    機能面重視のブランドになっています。

    ちょっとした場面に持っていけるようなサイズ感を意識した製品やオープン式のバーベキューグリルなどもあります。

このようにバーベキューグリルを開発、製造している会社はたくさんあります。

ロケーションや金額などを見ながら自分たちにあったバーベキューグリルブランドを選ぶといいでしょう。

おすすめのバーベキューグリル5選

おすすめのバーベキューグリルを5つに厳選して紹介していきます。

  • コールマン ロードトリップR グリルエクスカーション

    ロート゛トリッフ゜

    ガスタイプのバーベキューグリルです。

    なので、火起こし・片付けが楽々。

    キャリー用のローラー付きなので移動も楽々。

    オシャレなデザインもいいですね。

  • ロゴスツꀀSmart Garden BBQエレグリル

    LOGOS Smart Garden BBQエレク゛リル

    出典:
    ロゴス

    こちらも運搬用のローラーが付いてて持ち運びしやすいです。

    珍しい電気タイプのグリルです。

  • ウェーバー SPIRITR E-310邃「 ガスグリル

    spirit_e-310

    本格アメリカンなバーベキューを楽しめるグリルです。

    ガスグリルなので火力バッチリ!。

    強い火でお肉を綺麗に焼くことが可能です。

  • ハーフェレツꀀロータスグリルツꀀXL

    ロータスク゛リル

    次は珍しいタイプのグリルをご紹介します。

    グリルの底や周りは熱くなりにくい構造になっています。

    組み立てから着火するまでもたったの3分でできちゃいます。

    後片付けも簡単ですし、煙も出にくいので自宅でのバーベキューに最適です。

  • ユニフレームツꀀユニセラツꀀTG-3

    ユニセラ2

    セラミックでV字になっているので遠赤外線を発生させることができます。

    火の大きさが小さくてもふっくらと美味しく肉を焼くことが可能です。

このようにバーベキューグリルは種類が豊富です。
やはり、後片付けも簡単で焼いたお肉も美味しいのが一番嬉しいですよね。

ぜひ、色々なバーベキューグリルを試してみてください。

バーベキューグリル以外の焼き器材

炭コンロ

バーベキューグリルやバーベキューコンロなど耳にする言葉ですよね。
しかし、そのバーベキューグリルやバーベキューコンロなどの違いについて知らずに曖昧にして使っていることがあるでしょう。

では、バーベキューグリルとは別のバーベキューコンロとはどのようなものなのかについて紹介していきます。

バーベキューコンロというとは元々は持ち運び可能な調理用の製品としてしられていました。また、バーベキューグリルというのは網焼き料理、網焼き料理に使う調理器具のことを言います。
バーベキューコンロは熱を使って行い、バーベキューグリルは網焼きで調理をするものだということがわかります。

今現在はバーベキューグリルもバーベキューコンロも同じような扱いで呼んだり、使われたりしています。

このように、バーベキューグリルもバーベキューコンロも調理方法に違いがあるだけで他に目立った違いはありません。

皆さんも、自分たちにあったバーベキューグリルを見つけて、バーベキューを楽しんではいかがでしょうか。

2021年アップグリル最新情報

興国機材写真

2021/09/09

おすすめ情報

緊急事態宣言再び延長。【9/9】

9月12日までだった緊急事態宣言も9月30日までとなりました。 もう何度目の延長かわからなくな...

お役立ちBBQコラム

各種プラン

期間限定レンタルプラン

パッケージレンタルプラン

その他プラン

大阪西中島のバーベキューレンタル店アップグリルの利用の流れご利用の流れ

大阪西中島のバーベキューレンタル店アップグリルの利用の流れStep1_ご注文・お問い合わせ

ご注文・お問い合わせ

お客様

大阪西中島のバーベキューレンタル店アップグリルの利用の流れStep2_現地まで配送

現地まで配送

アップグリル

大阪西中島のバーベキューレンタル店アップグリルの利用の流れStep3_機材などを設置

機材などを設置

アップグリル

大阪西中島のバーベキューレンタル店アップグリルの利用の流れStep4_BBQスタート

BBQスタート

お客様

大阪西中島のバーベキューレンタル店アップグリルの利用の流れStep5_掃除・撤収作業

掃除・撤収作業

アップグリル

ページトップへ