コラム

バーベキューの肉を選ぶならこの肉この部位7選【美味~♪】

公開日:2018.8.4

バーベキューの主役といえば、やはり肉ですよね。

皆さんはどのような肉をバーベキューで焼いたりしていますか。肉にも様々な種類があります。

そのなかでもバーベキューするならこの部位がオススメという肉の部位を紹介していきます。

また、肉だけではあきてしまうので、オリジナリティーを加えて味や見た目に変化をつけてバーベキューを楽しめるものにできるように紹介していきます。

バーベキューの肉はやっぱり牛!おすすめ部位

サーロイン部位

バーベキューの肉で一番定番な肉は牛ではないでしょうか。

牛といっても部位によって脂の量や肉質や違ってきます。牛の中でおすすめな部位についていくつか紹介していきます。

  • ・サーロイン

    柔らかく、背中の部分になります。主にステーキのときに使用される肉ですが、バーベキューのときにも適しています。

    繊維の方向が一定になっているので、切るときも簡単に切ることができます。

    初心者が焼いて食ても、美味しくいただくことができます。

    また、サーロインは霜が入りやすいような部位なので肉によっては、脂が多くなってしまいますが霜の量さえみれば脂の加減を見極めることができるのでおすすめです。

  • ・リブロース

    サーロインと似たような肉になります。肩ロースとサーロインの間に肉です。

    牛肉ではもっとも分厚い部分になるので厚い肉が食べたいときはバーベキューでもおすすめです。

    こちらも、繊維が一定方向なので初心者でも扱いやすいですし、切るのも簡単なのでおすすめです。

  • ・タン

    バーベキューの肉の中でも最も人気のある部位です。タンといっても、3つの部位に分かれているので肉質の柔らかい部位がいいのであれば、クラウンカットかタン元を選んだほうがいいでしょう。

    炭火で焼いても美味しく焼けるのではないでしょうか。

  • ・ヒレ

    サーロインの中の部分がヒレになります。牛肉の中で最も柔らかい部分になります。

    また、脂肪もあまりないので、ヘルシーに食べることができます。

    しかし、火を通しすぎてしまうと固くなってしまうのでバーベキューで焼くときは慣れている人が焼いたほうがおいしくできるでしょう。

  • ・肩ロース

    その名の通り、肩にある肉になります。筋があったりもしますが、柔らかいです。

    火を通しすぎてしまうと固くなってしまうので、火加減が難しいという人は薄く切ってから焼いたほうがいいでしょう。

これらはバーベキューをするときにおすすめな牛の部位になります。

自分の好みによって部位を変えると色々と楽しむことができるのではないでしょうか。

バーベキューの肉、安定の豚!おすすめ部位

豚ヒレ肉

豚も様々な部位があります。豚は牛よりも脂が多いのが特徴的です。

そんな、豚のバーベキューでおすすめの部位について紹介していきます。

  • ・豚ロース

    背中の筋肉の部分になっています。ほどよい脂がのっているのが特徴的です。

    バーベキューでは人気のある部位といっても過言ではありません。

    しかし、赤身の部分はどうしてもパサついてしまうので工夫して焼くことが必要になります。

  • ・豚スペアリブ

    スペアリブはバーベキューの定番といっても過言ではありません。

    濃厚な味なので満足感が得られます。

    また。長時間加熱してもパサつかないので時間をかけて焼いても美味しくいただくことができます。

  • ・豚肩ロース

    肉質的にはロースに似ています。

    しかし、赤身にも程よく脂がのっているのでコクがあるような肉になっています。

    ロースよりもどうしても筋がはいってしまっているので、筋切りをするとおいしくいただくことができます。

  • ・豚ヒレ肉

    豚ロースの内側にある肉になります。豚肉の中で最も柔らかい部位になります。

    バーベキューに使われるのが少ないように思われている部位ですが、実際は柔らかくてジューシーなので食べやすくなっているので炭火焼きなどがおすすめです。

このように豚部位によっては脂ののりも違ってきます。なので、柔らかいものが好きな人は豚ヒレを。

骨付きがいい人はスペアリブを選ぶといいでしょう。

バーベキューじゃなくても、みんな大好き鶏肉!おすすめ部位

バーベキューインチキン

鶏肉はみんなが大好きな部位になっています。

一番、ヘルシーで女性にも人気があります。

そんな、鶏肉のバーベキューの時のオススメ部位について紹介していきます。

  • ・鶏もも

    脂身も程よくあり、パサつきにくいので最もおすすめな部位になります。

    子供でも食べやすいのでこれをバーベキューに持っていけば一番いいのではないでしょうか。

  • ・鶏むね

    ヘルシーな部位になります。

    なので、どうしてもパサつきやすくなってしまいます。

    しかし、ホイルに包んで焼けば美味しく焼くことができます。

  • ・鶏ハート

    柔らかく、焼き鳥といえばこれ!というような部位になっています。

    串にさして焼きとりとしてもバーベキューで楽しむことができます。

このように鶏肉は部位が少ないですが、子供も大人も美味しく食べることができるのでおすすめです。

バーベキューの肉はアレンジした味付けして楽しむ

バジルチキン

オリジナリティーがあったほうがバーベキューを楽しむことができます。

  • ・バター&にんにくで味の変化!
  • ・鶏肉を事前に付け込んでイタリアン風に!
  • ・手作りの焼肉のたれを準備!

このようにバーベキューをする前の日にでも少し下準備をしてソースを作ったり、肉を漬け込んでおくことで一味ちがった肉を楽しむことができます。

バーベキューで用意するお肉の適切な分量は?

肉の準備

バーベキューでお肉が余ってしまったなんてことはありませんか。

そんなときに参考になる適切な分量について紹介していきます。

  • <男性の場合>

    300gが平均的です。

    若い男性なら+100g、お肉よりもビールが好きな人は-100gぐらいがちょうどいいでしょう。

  • <女性の場合>

    平均的なのは200gぐらいでしょう。

  • <子供>

    中学生以上は200g~300g。

    小学生なら200g。

このようにだいたい平均的な数値を覚えておけば準備するときに大変便利です。

適切な量の肉を準備して楽しいバーベキューにしましょう。

この記事が役に立ったらシェアしてください

 
 

シェフの太鼓判
バーベキューを始める前の前菜メニュー6選【オシャレBBQ!】

笑う女性
バーベキューでホイル焼き!簡単おすすめレシピ5選

サラダシェフ
バーベキューに合うサラダ5選!あっさりおすすめ差し入れに最適!

料理を準備する人
簡単焼きおにぎり!バーベキューで人気のサイドメニューレシピ!

カテゴリー別はこちら

バーベキューに関することはお気軽にご相談ください1

感謝のことば

自分で作る! バーベキュープラン

ちょ~お得なBBQプランをセレクト!!

バリエーション豊富なバーベキューセットをお楽しみください。 お客様のグレードに合わせたエコノミープラン~プレミアムプランやお子様も楽しめるキッズプラン、飲み足りない方必見の飲み放題プランがございます。 毎月企画しておりますので、ぜひレンタルしてオシャレなBBQをお楽しみください。 大阪府なら送料無料で提供しておりますので、手ぶら集合!手ぶら解散!でバーベキューを楽しんでいただけます。 あなたに合ったBBQセットをお選びください。 また、食材やドリンクの追加は「自分で作るバーベキュープラン」から選択できますので、そちらからご利用ください。 大阪のColemanレンタルのアップグリルがオシャレバーベキューをサポートします!

  • ECONOMY PLAN 会場や公園にて木陰や橋の下でテントが必要ないお客様によくご利用されております。 安く短時間で手軽に楽しみたい!そんなお客様にオススメです。
  • STANDARD PLAN 当社で人気のBBQセットと言えばスタンダードプラン。テントはもちろんテーブルクロスも付いてますから、ここまでオシャレに仕上げられるのは当社だけ! 「他よりもオシャレなBBQにしたい」そんなお客様のご希望に応えた内容です。
  • PREMIUM PLAN 「ちょっとラグジュアリーなBBQにしたい」そんな方に選ばれているのがプレミアムプランになります。レンタル機材はもちろんの事、食材のランクも上げていますので、「オシャレで楽しい・飲んで楽しい・食べて楽しい」内容です。
  • 西中島限定お得プラン
  • 飲み放題プラン
バーベキューに関することはお気軽にご相談ください2
pagetop