コラム

バーベキューでパエリア!究極!激ウマ【簡単オシャレレシピ】

公開日:2018.8.15 最終更新日:2018.8.17

スペインの代表料理といえば、鮮やかで美味しい「パエリア」です。

名前は知っているし、食べたことはあるけど・・・実際に作ったことはない!という人は意外と多いのではないでしょうか。

実はアウトドアでも楽しめる「パエリア」は、「おもてなし料理」として大勢が集まるバーベキューにもおすすめしたいアウトドア料理です!

日本では身近で認知度も高い「パエリア」ですが、どんな料理なのか?どの様に作るのか?など「パエリア」を掘り下げていき、アウトドアで楽しむレシピなどをご紹介していきます!

バーベキューでも人気!パエリアとはこんなメニューです

海老パエリア

日本ではピラフのような料理というイメージも多いのではないでしょうか?

パエリアはスペインのバレンシア地方発祥の料理で、パエリアの起源は昔スペインを支配し稲作をもたらしたアラブ人がはじめた料理と言われています。「ムスリム」と呼ばれるイスラム教徒の間で作られてきたといわれています。

また近年ではオレンジ農園で働く農民の昼食としてオレンジの木の下で楽しむ姿がよくみられていたようです。

近年の日本で「パエリア」は、スペインの家庭料理のようなイメージが強いのですが、本場スペインの多くの家庭では、実は意外と頻繁に出てくる家庭料理ではないようなのです。

どうして家庭料理として頻繁に登場しないのかというと、先にお伝えした「オレンジ農家」のなごりなのか、「パエリア」は週に何度か出てくるような家庭料理というよりも、多くの家庭の場合、庭や祭りなどの「アウトドア」で楽しむような料理のようで、人が集まった時などに「みんなで楽しむ」という人が多いからなのだそうです。

他にも家庭で食卓に頻繁には並ばない理由として、大きなパエリア鍋に対応できるガス台が一般家庭にはあまりないのも身近な家庭料理として並ばない一因となっているようです。

このような背景からも、アウトドアで気軽にみんなで楽しめる「パエリア」は、バーベキューやキャンプで楽しむ料理としてもピッタリなのです!

バーベキューでも人気の色々なパエリアの種類

パエージャ・マリネーラ

ここでは代表的な3種類の「パエリア」をご紹介して行きます!

では基本のシーフードパエリアを作ってみましょう!

パエリアの材料

「あの黄色い米はどうなってるの?」「面倒な手順が必要なんだろうな」と難しいイメージが付きまとう「パエリア」ですが実際はどうなのでしょう。

本場のスペイン人から教えてもらったという鮮やかで美味しそうなパエリアのレシピを見ていきましょう!

パエリアには欠かせないイメージの香辛料である「サフラン」を使わないレシピなので、高価なサフランには手が出せない!という人にもとっつきやすく、財布にも優しいおすすめのレシピです。

参照元の筆者の方は、有頭エビではなく、ハマグリで出汁をとったらしく美味しかったとのこと!ぜひ挑戦してみたいですね!

シーフードパエリアの作り方

シーフードパエリアの材料

  • ・ニンニク         3片
  • ・オリーブオイル      50ml+20ml
  • ・ハマグリ         6~8個
  • ・玉ねぎ          1~2個
  • ・米            3合(480ml)
  • ・トマト          大きめを2個
  • ・魚介類          適量(有頭エビ・ハマグリを使ったレシピです。)
  • ・パプリカ(黄・赤)    半分ずつ
  • ・熱湯           800ml
  • ・白ワイン         50~100ml
  • ・塩・コショウ       適量
  • ・レモン          適量

シーフードパエリアの下準備

  1. ①2時間以上前に米は洗い、ざるにあけて乾燥させてく。
  2. ②有頭エビを使う場合には、背腸を取り除いた後、片栗粉をつけてよく洗っておく。
  3. ③ハマグリは塩抜きしておく。

シーフードパエリアの調理方法

  1. ① パエリアパンまたはフライパンにオリーブオイルとすりつぶしたニンニクを入れ、オリーブオイルにニンニクの香りがついたら取り出す。
  2. ② 香りが出てきたら魚介類を入れ中火で炒めたら、白ワインを入れて香りよく仕上げる。
  3. ③ 塩・こしょうをいれ取り出す。
  4. ④ 玉ねぎとパプリカを細切りにする。
  5. ⑤ 玉ねぎとパプリカを炒めたら、塩をふって皿にとっておく。
  6. ⑥ ハマグリを入れて、白ワインを注いだら中火にかける。
  7. ⑦ ハマグリの口が開いたら取り出す。
  8. ⑧ ⑦にオリーブオイルを20ml注いで再び火にかける。
  9. ⑨ 湯むきをして、細かく切ったトマトを入れて炒める。
  10. ⑩ 米を加えてさっと炒めたら熱湯700~800mlと炒めておいた玉ねぎを入れ、木ベラで混ぜながら水分が少なくなるまで中火で5~7分間煮込む。
  11. ⑪ 塩大さじ1/2~1で味付けをし、ふたをしてさらに5分間煮込んだら一度火を止める。
  12. ⑫ あらかじめ炒めておいたパプリカと魚介類をきれいに並べる。
  13. ⑬フタをして中火で5~7分間蒸してたら、フタを外し、5~10分間火にかける。こうするとパラリと仕上がる。

バーベキューに最適!簡単アレンジパエリアメニュー

パエリアの準備物

アウトドアで簡単に出来る鶏肉を使ったパエリアレシピです。海鮮を使ってアレンジしたパエリアも美味しいでしょうね!

バーベキューでチキンパエリア

チキンパエリアの材料

  • ・無洗米           1合(150g)
  • ・水             160cc
  • ・鳥もも肉          80g
  • ・パプリカ           1/4個
  • ・S&Bパエリアシーズニング   1袋
  • ・レモン            1切れ(適量)
  • ・プチトマト          2個

チキンパエリアの調理方法

  1. ① フライパンにオリーブオイルを入れて一口大に切っておいた鳥もも肉を皮から焼く
  2. ② 鶏肉に焼き目がついたらざく切りにしておいたパプリカを入れて炒める
  3. ③ 鶏肉を一度取り出し、お米を入れ透明になるまで炒める
  4. ④ お水とシーズニングを入れて、軽く混ぜる。
  5. ⑤ 鶏肉を戻しフタをし、弱火で15分
  6. ⑥ その後に、5分蒸らす
  7. ⑦ コンガリがお好みの場合は蓋を開けた後、更に5分火にかける
  8. ⑧ 表面に焦げ目を入れたいときは、フライパンの上に網を置き、網の上に炭をのせて焼き目をつける
  9. ⑨ レモンを絞って出来上がり

本場スペインでもアウトドア料理として愛されてきた「パエリア」を日本のアウトドアシーンでももっと普及してほしいオススメのレシピです。

アルミを使った簡単パエリアレシピもご紹介しています。

是非、大勢のバーベキューでパエリアを出してみてください!みんな喜ぶこと間違いなしです!

この記事が役に立ったらシェアしてください

 
 

シェフの太鼓判
バーベキューを始める前の前菜メニュー6選【オシャレBBQ!】

笑う女性
バーベキューでホイル焼き!簡単おすすめレシピ5選

サラダシェフ
バーベキューに合うサラダ5選!あっさりおすすめ差し入れに最適!

料理を準備する人
簡単焼きおにぎり!バーベキューで人気のサイドメニューレシピ!

カテゴリー別はこちら

バーベキューに関することはお気軽にご相談ください1

感謝のことば

自分で作る! バーベキュープラン

ちょ~お得なBBQプランをセレクト!!

バリエーション豊富なバーベキューセットをお楽しみください。 お客様のグレードに合わせたエコノミープラン~プレミアムプランやお子様も楽しめるキッズプラン、飲み足りない方必見の飲み放題プランがございます。 毎月企画しておりますので、ぜひレンタルしてオシャレなBBQをお楽しみください。 大阪府なら送料無料で提供しておりますので、手ぶら集合!手ぶら解散!でバーベキューを楽しんでいただけます。 あなたに合ったBBQセットをお選びください。 また、食材やドリンクの追加は「自分で作るバーベキュープラン」から選択できますので、そちらからご利用ください。 大阪のColemanレンタルのアップグリルがオシャレバーベキューをサポートします!

  • ECONOMY PLAN 会場や公園にて木陰や橋の下でテントが必要ないお客様によくご利用されております。 安く短時間で手軽に楽しみたい!そんなお客様にオススメです。
  • STANDARD PLAN 当社で人気のBBQセットと言えばスタンダードプラン。テントはもちろんテーブルクロスも付いてますから、ここまでオシャレに仕上げられるのは当社だけ! 「他よりもオシャレなBBQにしたい」そんなお客様のご希望に応えた内容です。
  • PREMIUM PLAN 「ちょっとラグジュアリーなBBQにしたい」そんな方に選ばれているのがプレミアムプランになります。レンタル機材はもちろんの事、食材のランクも上げていますので、「オシャレで楽しい・飲んで楽しい・食べて楽しい」内容です。
  • 西中島限定お得プラン
  • 飲み放題プラン
バーベキューに関することはお気軽にご相談ください2
pagetop