バーベキュー初心者必見!BBQに必要な持ち物リスト - 大阪で手ぶらレンタルバーベキューならアップグリル

手ぶらで本格バーベキュー BBQレンタルするなら大阪のアップグリル

コラム

お役立ちBBQコラム

バーベキュー初心者必見!BBQに必要な持ち物リスト

二人で楽しくBBQ

最終更新日:2023/07/13

夏の訪れとともに、バーベキューシーズンがやってきました!楽しくバーベキューをするためには、持ち物をしっかりと準備することが大切です。
しかし、何を持っていけばいいのか、どんなアイテムが必要なのか迷ってしまうこともあるかもしれません。

そこで、この記事ではバーベキューの持ち物リストをご紹介します。
事前にリストを確認しておくことで、当日最大限にバーベキューを楽しむことが出来ます。
この記事では、焼き網や調味料はもちろんのこと、おすすめの便利グッズや忘れがちなアイテムまですべてご紹介しているので、これを参考にバーベキューをより充実させましょう!

道具編

まずはバーベキューに必要な道具から紹介していきます。
道具の中には、忘れてしまうとバーベキュー自体ができないものもあります。
リストを参考に忘れ物をしないようにしましょう。

コンロや網

食材を焼くためのコンロや網。BBQをするのなら必需品です。
コンロや網を忘れると食材を焼くことができなくなります。
コンロはサイズがあるので忘れづらいですが、網は忘れやすいので注意が必要です。
また、焼きそばなどの炒めものをする際には鉄板も必要になります。

テーブルセット

人数分のテーブルセットも忘れずに持っていくようにしましょう。
テーブルやチェアはもちろん、パラソルなどがあれば日差しを遮るのに役立ちます。
夏場のBBQは日差しが強く、熱中症になることもあります。
パラソルがあることで、体調を崩すリスクを抑えることができるでしょう。

火起こしのための道具

BBQは火がなければできません。そのため、火起こしのための道具も必要になります。
・ライター
・炭
・炭ばさみ
・着火剤
・軍手
・うちわ
これらのものを忘れてしまうと、火の調節ができなくなりますし、最悪、火起こし自体ができないこともあるでしょう。
せっかく持ってきた食材を無駄にしてしまうことになるので、忘れずに持っていくようにして下さい。

キャリーカート

車からバーベキューをする場所が遠いと、荷物を運ぶのが大変になります。
そんなときに、負担を抑えられるのがキャリーカートです。
キャリーカートに必要なものを載せて運べば、必要な道具を簡単快適に移動させることができます。
BBQの準備や後片付けをする際に重宝するアイテムなので、是非こちらも活用してみて下さい。

調理器具編

BBQの楽しみ、それは親しい人たちとの食事です。
調理器具を忘れてしまうとどんなにいい食材を用意しても、それを美味しく頂くことはできません。
ここでは、BBQで失敗しないために持っていきたい調理器具について解説していきます。

料理で必要になる器具

料理をする際に大事になるのが、以下の器具です。 ・包丁
・まな板
・キッチンバサミ
・ピーラー
・クッカー
・トング
・お玉
また、料理によってはガスバーナーがあると便利です。
他にもどんなレシピを作るかによって、準備するものが変わってきます。
調理器具を忘れてしまうと、料理の効率性が悪くなりますし味も落ちてしまうこともあります。
食の部分はBBQをする醍醐味です。
「食べるものにはこだわりたい」という人は、絶対に忘れずに持っていくようにしましょう。

調理後の後片付けの道具

後片付けまで行うのなら、片付け用の道具も持参しなければなりません。 ・食器洗い洗剤
・スポンジ
・たわし
・ふきん
などが後片付けに役立つアイテムになります。
また、ゴミ袋を忘れてしまうとゴミの持ち帰りに苦労してしまうので、こちらも忘れずに持っていくようにして下さい。

食材・飲み物編

バーベキューはみんなで楽しく飲み食いをするのが目的です。
だからこそ、食材は絶対に忘れないようにして下さい。
また、食材の保管方法次第では腐らせてしまうので注意が必要です。
食材を痛めないために必要なものについても紹介していきたいと思います。

食材

バーベキューはお肉を食べるために開催するといっても過言ではありません。
それほど、お肉はバーベキューに欠かすことができないものです。
お肉がないBBQはもうBBQとは呼べません。
人数や気分で安いものを買うか、高いものを買うか、予算と相談しながら考えてみて下さい。
また、お肉だけではなく野菜も大切です。
野菜は事前に切っておくと、現地で行う作業の手間を省くことができます。

飲み物

野外に長時間、滞在することになるバーベキューで気を付けるべきことがあります。
それが水分補給不足による熱中症や貧血、脱水症状です。
飲み物を忘れてしまうと、これらのリスクが跳ね上がるので注意が必要です。
バーベキューの際は、お酒を飲む量よりも多く水やお茶を飲むようにしましょう。
また、お水は料理にも使うことがあります。
大きいサイズのウォータータンクを用意すれば、大人数でのBBQにも対応可能です。

食器や箸

紙皿や割り箸、プラスチック製のフォークやスプーンを用意することで、後片付けの負担を減らすことが可能です。
その他にも、アルミホイルがあればレシピの幅も広がります。
環境のことを考えるのなら使い捨てではなく、洗って何度も使えるものがいいですね。

クーラーボックス

美味しい料理を食べたいのなら、食材の保管方法にもこだわるようにして下さい。
特に、夏場は食材を正しく保管できないと腐らせてしまうことになります。
・クーラーボックス
・保冷剤
・氷
などはBBQを行うのなら必須です。
また、ペットボトルのお水を凍らせて持って行けば保冷剤にもなりますし、溶けた後は飲水としても利用できるのでおすすめです。

番外編 あると便利なグッズ

ここでは、番外編としてBBQだけでなくアウトドアをする際にあったら便利なアイテムについていくつか紹介していきます。
必ずしも必須というわけではありませんが、これらの用品を持って行けば快適性が増すでしょう。

マルチツールナイフ

1本でオールマイティーに使えるマルチツールナイフ。
あったら便利なアイテムとして、BBQを行う方々から人気です。
・ナイフ
・栓抜き
・ハサミ
・栓抜き
・ドライバー
・ペンチ
などがセットになっているものなら、他に持参するものを大きく減らすことができます。
まとめてセットになっているので、忘れ物を減らすためにも是非用意してみて下さい。

ポータブル電源

BBQを行う場所によっては、電気が使えないこともあります。
ポータブル電源があれば、電気が使えないところで行うBBQも捗るでしょう。
また、ポータブル電源は災害時にも役立つものです。
持っておいて損はないアイテムなので、是非用意しておくようにして下さい。

日差し対策グッズ

日差しが強い場所でBBQをするなら日焼け止めは必須アイテムです。
女性はもちろん、男性向けの商品もあるので、日焼け対策をしたい男性にもおすすめです。
また、帽子などがなければ熱中症でダウンすることもあります。
その日の天候に合わせたアイテムを持参することで体調を崩す事なくBBQを楽しむことができるでしょう。

レジャーシート

レジャーシートは座るだけでなく荷物置きにも便利です。
地面に直接荷物を置くことに抵抗がある人も少なくないので、大きめのレジャーシートがあれば重宝します。

まとめ

この記事で紹介したものはどれも必要なアイテムですが、コンロや炭のように、「これがなければBBQができない」というものまで存在します。
忘れ物を防ぐためには、持ち物リストの作成がおすすめです。
この記事で解説したアイテムや情報を参考にしながら、是非持ち物リストを作ってみて下さい。
特にBBQに慣れていない初心者は、忘れ物をしがちです。
楽しいバーベキューを行うために、リストを確認しながら準備することをおすすめします♪

2022年アップグリル最新情報

お役立ちBBQコラム

各種プラン

期間限定レンタルプラン

パッケージレンタルプラン

その他プラン

大阪西中島のバーベキューレンタル店アップグリルの利用の流れご利用の流れ

大阪西中島のバーベキューレンタル店アップグリルの利用の流れStep1_ご注文・お問い合わせ

ご注文・お問い合わせ

お客様

大阪西中島のバーベキューレンタル店アップグリルの利用の流れStep2_現地まで配送

現地まで配送

アップグリル

大阪西中島のバーベキューレンタル店アップグリルの利用の流れStep3_機材などを設置

機材などを設置

アップグリル

大阪西中島のバーベキューレンタル店アップグリルの利用の流れStep4_BBQスタート

BBQスタート

お客様

大阪西中島のバーベキューレンタル店アップグリルの利用の流れStep5_掃除・撤収作業

掃除・撤収作業

アップグリル

ページトップへ