バーベキューの新定番アヒージョ!絶品レシピと作り方をご紹介 - 大阪で手ぶらレンタルバーベキューならアップグリル

手ぶらで本格バーベキュー BBQレンタルするなら大阪のアップグリル

コラム

お役立ちBBQコラム

バーベキューの新定番アヒージョ!絶品レシピと作り方をご紹介

最終更新日:2023/06/05

バーベキューの新定番と名高いアヒージョ。
シンプルな料理ということで、バーベキューでも手軽に作れる人気料理です。

この記事では、アヒージョの作り方や調理のポイントなどを紹介していきたいと思います。
また、最後にはおすすめのアヒージョレシピも紹介していくので、是非チェックしてみてください。

用意する調理器具

アヒージョを作るときは他の料理同様、調理器具が必要になります。
この調理道具は、さまざまなもので代用することも可能です。

ここでは、アヒージョを作れる調理器具の一覧を紹介していきます。

フライパン

多めにアヒージョを作るのなら、大きいフライパンを使うようにしましょう。

スキレット

アウトドア料理で使うスキレットを使っても、アヒージョを作ることができます。

アルミ鍋

アヒージョはオリーブオイルを使って食材に火を通すので、耐熱温度が高いアルミ鍋は頼もしい存在だといえます。

缶詰

食べ終わった缶詰を有効活用している方も多いです。
一人分のアヒージョを作りたい方におすすめです。

シェラカップ

キャンプなどで使うシェラカップを使ってもアヒージョを作ることができます。
こちらも一人用に適した調理道具です。

たこ焼き器

意外に思うかもしれませんが、たこ焼き器を用いてもアヒージョを作ることができます。

アルミホイル

アルミホイルで器を作りアヒージョを作っている方も多いです。
持ち物を減らしたい方におすすめです。

美味しいアヒージョを作るポイント

ここでは、「美味しいアヒージョを自分で作りたい」という方に向けて、いくつかのポイントを紹介していきます。

以下で紹介するポイントをしっかり抑えてアヒージョを作ってみてください。

にんくにくは丸ごとでもOK

アヒージョに欠かせないにんにく。
このにんにくは丸ごと使っても問題ありません。
刻んだりするのは面倒ですし、匂いが手に付いてしまうこともあります。
丸ごと使ってもニンニクの香りは十分楽しめるので、丸ごと入れるようにしましょう。

食材は大きめに切る

アヒージョに入れる材料は、気持ち大きめに切るようにしてください。
火を通すと水分が奪われ、食材は小さくなります。
最初から小さくカットしてしまうと、食べごたえがなくなって物足りなさを感じてしまうでしょう。

食材にしっかり下味をつける

アヒージョを失敗する理由で多いのが味の薄さです。
具材に下味をしっかり付けないと、薄味になり美味しく頂くことができません。
塩などで十分下味を付けるようにしましょう。

食材の水気をしっかり切る

油を使って火を通すからこそ、水分が残ったままだと油ハネの原因になってしまいます。
事前に食材の水気はしっかり切っておくようにしましょう。
また、冷凍食品を使ってアヒージョを作るときは、解凍させて水分を切った状態で作るようにしてください。

オリーブオイル以外でも美味しくできる

アヒージョはオリーブオイル以外でも美味しく作ることができます。
オリーブオイルが足りないのならサラダ油を混ぜても問題ありません。
また、複数のオリーブオイルを組み合わせることで、より味に深みを出すことも可能です。

弱火でじっくり煮込む

火を通すときは、弱火でじっくり煮込むのが基本です。
強火で火を通してしまうと、焦げの原因になってしまいます。
強火だと香りが奪われることもあるので、火加減には注意するようにしてください。

便利食材を活用

アヒージョはさまざまな具材を使って調理することができます。
冷凍食品や缶詰なども使えるので、アヒージョに入れたい食材があるなら是非試してみてください。
また、アヒージョの素も販売されているので、こちらを使うことで簡単に調理できるでしょう。

おすすめアヒージョレシピ

最後に実際にバーベキューで作ってほしいアヒージョレシピを紹介していきます。
バーベキューで使う食材を用いたレシピもあるので、食材が余ったときに是非作ってみてください。

ミニトマトのアヒージョ

使うミニトマトは赤と黄色を用意することで、彩りが綺麗になります。

<材料>

  • ミニトマト 10個
  • オリーブオイル 適量
  • ニンニク 1片

<作り方>

  1. 容器にミニトマトを並べる
  2. オリーブオイルとニンニクをいれて火にかける

鶏ももと野菜アヒージョ

バーベキューで使う鶏もも肉と野菜を使ったアヒージョです。
食材が余ったときに是非作ってみてください。

<材料>

  • 鶏もも肉 1枚
  • パプリカ 1/4
  • じゃがいも 1個
  • ネギ 半分
  • オリーブオイル 適量
  • にんにく 2片

<作り方>

  1. 鶏肉を塩コショウで下味を付ける
  2. 食材を一口サイズにカットする
  3. カットした食材とにんにくを器に入れオリーブオイルに浸す
  4. 火を通したら完成

ベーコンマッシュルームアヒージョ

ベーコンとマッシュルームを使った手軽にできるアヒージョです。

<材料>

  • ベーコン 70g
  • マッシュルーム 100g
  • オリーブオイル 適量
  • にんにく 2片
  • 鷹の爪 少々

<作り方>

  1. ベーコンとマッシュルームを一口サイズにカットする
  2. 器にオリーブオイルとにんにくを入れて温める
  3. 温まったところにカットしたベーコンとマッシュルーム、鷹の爪を投入
  4. 火が通ったら完成

お餅とトマトのアヒージョ

ちょっと変わったアヒージョを味わいたい方におすすめのお餅とトマトのアヒージョ。
この2つの食材は意外に合うので是非試してみてください。

<材料>

  • お餅 3個
  • ミニトマト 5個
  • オリーブオイル 適量
  • にんにく 2片

<作り方>

  1. お餅を一口サイズにカットする
  2. オリーブオイルの中ににんにくを入れて温める
  3. カットしたお餅とミニトマトをオリーブオイルに入れて火を通す

牛ステーキアヒージョ

お肉もアヒージョの具材にすることができます。
味が薄くなりやすいので、牛ステーキには下味をしっかりつけるようにしましょう。

<材料>

  • 牛ステーキ 1枚
  • オリーブオイル 適量
  • 塩コショウ

<作り方>

  1. 牛ステーキに塩コショウで下味を付ける
  2. オリーブオイルを温めて牛ステーキに火を通す
  3. お好みで黒胡椒などをかけたら完成

まとめ

バーベキューをする方々から注目されているアヒージョ。
必要な食材も少なく、調理の手間もかからないためバーベキューにおすすめのレシピです。

この記事で紹介したレシピ以外に、アヒージョレシピは豊富にあります。
「こんな食材までアヒージョに使えるの?」というものもあるので、変わり種アヒージョにしてみるのも面白かもしれません。

是非自分好みのアヒージョを作り上げてみてください!

2022年アップグリル最新情報

お役立ちBBQコラム

各種プラン

期間限定レンタルプラン

パッケージレンタルプラン

その他プラン

大阪西中島のバーベキューレンタル店アップグリルの利用の流れご利用の流れ

大阪西中島のバーベキューレンタル店アップグリルの利用の流れStep1_ご注文・お問い合わせ

ご注文・お問い合わせ

お客様

大阪西中島のバーベキューレンタル店アップグリルの利用の流れStep2_現地まで配送

現地まで配送

アップグリル

大阪西中島のバーベキューレンタル店アップグリルの利用の流れStep3_機材などを設置

機材などを設置

アップグリル

大阪西中島のバーベキューレンタル店アップグリルの利用の流れStep4_BBQスタート

BBQスタート

お客様

大阪西中島のバーベキューレンタル店アップグリルの利用の流れStep5_掃除・撤収作業

掃除・撤収作業

アップグリル

ページトップへ