バーベキューに必要なもの7選【初心者の方必見!BBQシーズン到来!】 - 手ぶらBBQならアップグリル

手ぶらで本格バーベキュー BBQレンタルするなら大阪のアップグリル

コラム

お役立ちBBQコラム

バーベキューに必要なもの7選【初心者の方必見!BBQシーズン到来!】

遊ぶ男の子

最終更新日:2018/09/14

バーベキューはもちろん、お肉を焼いたり、様々な料理をして楽しむというのが定番です。

しかし、それ以外にも楽しむ方法がいくつかあります。

その楽しむ方法というのはどのようなものがあるのでしょうか。

その方法ついて器材や方法、材料について紹介して、バーベキューそのものを楽しんでもらえたらなと思います。

では、紹介していきます。

バーベキューに必要な焼くための器材

バーベキューオンウインナー

バーベキューには焼くために器材が必須です。
焼くために使用される器材は、バーベキューコンロと呼ばれ、代表的な種類として「ガスグリル」、「チャコールグリル」などがあります。

ガスグリル

ガスグリルは、ボタンひとつで点火でき着火が簡単で火加減も調整出来る事から、本場アメリカではユーザーの70%が「ガスグリル」を使っているといわれています。
「ガスグリル」は基本的には直火ですが、最近では遠赤外線の効果を楽しめる「溶岩プレート」も発売されています。手軽にバーベキューを楽しみたい人には「ガスグリル」がおすすめです!

ガスグリルの使用の上で気を付けておきたい事は、ガスの残量が分かる「メーター」がついた商品を選ぶことです。
意外とガスの残量が分からないグリルが多く売られていますので、購入の際は注意してくださいね!

チャコール(炭火)グリル

一方でチャコール(炭火)グリルは炭火の遠赤外線で、肉を焦がさず中まで火を通す事ができるのが大きな特徴です。

チャコールグリルは、スモークなど多彩な調理が行い易く、炭火の遠赤外線効果を使って、分厚い肉を焦がさずに中まで火を通すことも可能です。本格的なバーベキューは手間がかかりますが、チャコールグリルで炭火特有のおいしさを楽しむことができます。

多種にわたるバーベキューコンロから今回は、下記に7つに選抜して紹介していきます。

  1. 1.コールマン クールステージトップグリル

    コンパクトサイズのバーベキューグリルです。

    なので、テーブルの上に乗せながらバーベキューすることが可能になっています。

    下の方がメッシュボディーになっているので空気の通りもよく、着火してからも安心です

  2. 2.ウェーバー ジャンボジョーグリル

    ウェーバーの中で最も人気な商品になっています。

    蓋がついている珍しいバーベキューグリルです。

    その蓋のおかげでお肉を綺麗に焼くことが可能です。

  3. 3.尾上製作所 フォールディングBBQコンロ

    折り畳みが可能になっています。

    また、小型なので、持ち運びも便利になっています。

  4. 4.ハーフェレ ロータスグリル

    準備から後片付けまで楽ちんにできるバーベキューグリルになっています。

    火をつけたままでも持ち運びできるのでおススメです。

  5. 5.ユニフレーム ユニセラ

    セラミックを使用しているので遠赤外線でお肉を焼くことができます。

    持ち運びも簡単なので初心者でも扱いやすいです。

  6. 6.ソト エアスタ ベース&ウイング

    着火のアシストをしてくれているので初心者でも簡単に火をつけることができます。

    炭でも薪でも使用できます。

  7. 7.キャプテンスタッグ ヘキサステンレスファイアグリル

    折り畳みが可能になっています。

    また、スタンドと本体を別々に組み立てることができます。

このようにバーベキューグリルやコンロにも様々な種類があります。
自分にあったものを選ぶようにしましょう。

バーベキューに必要な周辺器材

武庫川のバーベキューエリア

バーベキューは楽しむだけでなく、くつろぐということも必要です。

その為の器材を紹介していきます。

  1. 1.キャリーワゴン

    荷物を手で持ったりするのは楽ではありません。

    なので、キャリーワゴンに入れて荷物を引っ張ったりすると簡単に持ち運びすることができます。

  2. 2.火起こし器

    火起こし器があると火を上手に付けれない人でも安心して火をつけることができます。

    ストレスなく火をつけることができるのでおススメです。

  3. 3.水タンク

    水タンクがあると、ペットボトルで水を持っていかなくてもいいですし、蛇口がついているので簡単に水を出すことができます。

  4. 4.肉つかみ器

    肉つかみ器があると肉を簡単につかむことができますし、箸よりも衛生面では安心です。

  5. 5.ソーセージメーカー

    簡単に外でもソーセージを作ることができるのでおススメです。

    子供も楽しんでソーセージを作って食べることができます。

  6. 6.テーブルベンチ

    テーブルは食事の場としてだけではなく、空間を分ける役割があり、大型のアウトドアテーブルは、作業用に適しています。
    ウッド素材は食事用、メラニン加工の合板などを使用したものを作業用に使うと空間分けがしやすいです。

    また、チェアーも色々なメーカーから販売されていますが、主に折りたたみ式のチェアーが主流です。
    1人用や2人以上が座れるベンチタイプになったものもありますが、大勢いる時や子供がいる家庭には特にベンチタイプが便利です。

    このテーブルのベンチが一体になったテーブルベンチは運ぶのも設置するのも一回で済むのでおススメです。

    十分に楽にくつろぎながら座ることができます。

  7. 7.虫よけスプレー

    バーベキューにはどうしても虫がいます。

    なので、虫よけスプレーなどをもっていくと安心して過ごすことができます。

このようにくつろぐためにも様々なグッズを利用してみましょう。

バーベキューに必要な食材

サーロイン肉

オススメな焼く食材を紹介していきます。

  1. 1.牛肉

    バーべキューといえば、定番の牛肉です。

    牛肉は子供でも大人でもみんな大好きな食材です。

  2. 2.豚肉

    豚肉は脂もほどよくのっているので食べやすくなっています。

    なので、牛肉に飽きてきた場合は豚肉を食べるというのもいいでしょう。

  3. 3.鶏肉

    あっさり食べたいときにオススメです。

    女性でもヘルシーに食べることができます。

  4. 4.野菜

    お肉だけではどうしてもバランスが取れにくくなってしまいます。

    なので、野菜を焼いて食べたほうがバランスよ食べることができます。

  5. 5.焼きおにぎり

    焼きおにぎりは子どもに人気です。

    おにぎりを家で握ってくるだけであとは焼いて完成なので簡単です。

  6. 6.ソーセージ

    ソーセージは今や定番のバーベキュー食材です。

    お肉に飽きてきたときに少し焼いて食べるというのもいいでしょう。

  7. 7.ホイル焼き

    ホイル焼きは好きな食材を入れてやくことができるのでおすすめです。

このように食材にもオススメなものがたくさんあるので色々試してみるのもいいでしょう。

関連記事:
食材について

バーベキューに必要な飲み物

冷やされたビール達

食べ物も必要ですが、やはり、飲み物も欠かせません。

  1. 1、炭酸

    炭酸系の飲み物を少し持って行ってもいいでしょう。

    水やお茶に飽きたときに飲んで口直ししましょう。

  2. 2、ビール

    バーベキューといえばビールです。

    もちろん、20歳を超えてから飲みましょう。

  3. 3、チューハイ

    ビールが苦手という人はチューハイでもいいでしょう。

    これも、20歳を過ぎてからにしましょう。

  4. 4、オレンジジュース

    オレンジジュースは子供向けになります。

    もちろん、女性が飲んでもいいでしょう。

  5. 5、カルピス

    少し甘すぎるかもしれませんが、脂っこいものを食べたときにはピッタリです。

  6. 6、お茶

    さっぱりしたい、お口直しをしたいときにはお茶ではないでしょうか。

    だれでも飲めるのでおススメです。

  7. 7、水

    水は飲むだけでなく、他の用途にも使用できるので持って行っても損はありません。

このように飲み物は色々種類があるので自分のすきなものを持っていくようにしましょう。

バーベキューに必要な遊び道具

遊ぶ男の子

バーベキューのロケーションによっては遊び道具を持っていくのもいいでしょう。

  1. 1.水鉄砲

    海でバーべキューをするときにもっていってもいいでしょう。

    みんなで楽しむことができます。

    また遊ぶ以外にも肉を焼いた時に燃え上がる炎をもっとも効率的に火を消す道具としても使えます。

  2. 2.バケツ

    バケツで色々貝殻などをとって遊ぶのもいいでしょう。

  3. 3.砂場遊びセット

    砂遊びセットで浜辺で色々つくって遊ぶのも大人も子供も楽しむことができます。

  4. 4.しゃぼんだま

    どんなロケーションでもシャボン玉は遊ぶことができます。

    なので、バーべキューのときはもっていってもいいでしょう。

  5. 5.ボール

    ボールは浜辺でもどこでもあそぶことができます。

    なので、1つ持っていくと便利です。

  6. 6.バドミントン

    バドミントンで楽しくラリーするのもオススメです。

  7. 7.野球セット

    男性陣は野球で遊ぶのもいいでしょう。

    童心にかえる気分を味わうことができます。

このように遊び道具はたくさんあります。

バーベキューを楽しむには様々なものがあるのでそれを駆使して色々なバーべキューの楽しみ方をしましょう。

2022年アップグリル最新情報

お役立ちBBQコラム

各種プラン

期間限定レンタルプラン

パッケージレンタルプラン

その他プラン

大阪西中島のバーベキューレンタル店アップグリルの利用の流れご利用の流れ

大阪西中島のバーベキューレンタル店アップグリルの利用の流れStep1_ご注文・お問い合わせ

ご注文・お問い合わせ

お客様

大阪西中島のバーベキューレンタル店アップグリルの利用の流れStep2_現地まで配送

現地まで配送

アップグリル

大阪西中島のバーベキューレンタル店アップグリルの利用の流れStep3_機材などを設置

機材などを設置

アップグリル

大阪西中島のバーベキューレンタル店アップグリルの利用の流れStep4_BBQスタート

BBQスタート

お客様

大阪西中島のバーベキューレンタル店アップグリルの利用の流れStep5_掃除・撤収作業

掃除・撤収作業

アップグリル

ページトップへ